介護支援専門員研修 - 趣旨

2017年5月10日

ごあいさつ

 平成18年4月の介護保険法改正によって、介護支援専門員の資質向上のための研修の『義務化・体系化』が定められました。
 本会は、今年度も神奈川県知事の指定を受け、この研修事業のうち【神奈川県介護支援専門員専門(更新)研修】を実施いたします。
 専門研修は、現任の介護支援専門員に対し、実務経験に応じた専門知識・技能の習得を図ることにより、その専門性を高め、介護支援専門員の資質向上を図ることを目的に実施いたします。
 また、更新研修は、介護支援専門員の実務経験者の介護支援専門員証の有効期間満了に伴う更新時研修として、介護支援専門員として必要な知識及び技術の向上を図るとともに、専門職としての能力の保持・向上を図ることを目的に実施いたします。

ケアネットOHMY
代表 高山 和子

概要

 ケアネットOHMYでは、平成29年度は介護支援専門員研修のうち、専門研修専門課程 II、更新研修32H(専門研修課程II相当)の実施を予定しております。
 実務に就いているか、また経験年数や登録都道府県、有効期間満了日によって、受講すべき研修が異なってきます。神奈川県のホームページ内の「介護支援専門員の研修情報」で、受講すべき研修が確認できますので、ご確認の上お申し込みください。

 なお、当会で開催する研修以外にも、いろいろな研修機関で実施が予定されています。ご確認の上、お申し込みください。
※ 実施機関一覧はこちら
  神奈川県のホームページ内の「介護支援専門員の研修情報